Scratch2.0であそぶ

はじめに

Scratioを使って、Scratch2.0オフラインエディタから、Arduinoに接続したセンサーやモーターなどを制御してみよう!

たとえば、LEDと光センサーを使うと、動画のように2台のScratchを連携させたピタゴラ装置が簡単に作成できるよ!

画面イメージ

Scratch2.0
  • Arduino Blockls

  • necokobard Blocks

  • nekoboard+ Blocks

  • Capsensor Blocks

Scratio

Scratio.app (Scratio.exe) は、Scratch2.0 オフラインエディタとArduinoを繋げるソフトです。

使い方

Scratioのダウンロード&インストール

Scratio.zipをダウンロードして、解凍してください。

Windowsユーザーのみ、App/Scratio.msiをクリックして、インストールしておいください。

Arduinoのファームウェアを書き換える

Arduinoをパソコンに繋ぎ、ファームウェア(ArduinoCode/Scratio/Scratio.ino)をArduino IDEを使って、Arduinoにアップロードしてください。

(nekoboardは、IDEのボードをArduino Duemilanoveに変更が必要です。)

Scratioの起動・接続

デスクトップ上にあるScratio (windows)あるいは App/Scratio.app (Mac)を起動してください。

起動したら、これから使いたいブロック、arduinoに繋がっているシリアルポートを選択して、接続ボタンを押してください。

Scratch2.0で拡張機能を呼び出し

Scratch 2.0 オフラインエディタを起動させ、メニューにある"ファイル"をシフトキーを押しながらクリックしてください。
そうすると、メニューの一番下に"Import experimental HTTP extension"が表示されます。

拡張ブロックファイルを読み込み

"Import experimental HTTP extension"をクリックし、Scratio/Extensionsフォルダ内にある.jsonファイルを読み込んでください。

拡張ブロックの確認

拡張ブロックが読み込めると、"More Blocks"タブに、自分が選んだブロックができているのが確認できます。

Scratioの詳細

サポート言語

  • 日本語
  • 英語

S2Aで操作できる内容

Arduino.json
  • 6つのアナログ入力 (すべてのアナログピン)
  • 2つのアナログ出力 (デジタルピン 5, 6)
  • 3つのデジタル入力 (デジタルピン 2, 3, 4)
  • 3つのデジタル出力 (デジタルピン 10, 11, 13)
  • 3つのサーボ制御 (デジタルピン 7, 8, 12)
  • 1つのTone関数 (デジタルピン 9)

このうち、デジタル入力はすべてプルアップしています。

nekoboard.json

nekoboardに付いている各種センサーが使用できます。

  • スライダー
  • 明るさ(照度センサー)
  • マイク
  • ボタン
  • LEDのON・OFF
nekoboard+.json

nekoboardのピンを拡張することで、Arduinoと同様のブロックが使用できます。
当然、nekoboardに付いている各種センサーも使用できます。

  • スライダー
  • 明るさ(照度センサー)
  • マイク
  • ボタン
  • LEDのON・OFF
  • 4つのアナログ入力 (アナログピン A0,A1,A2,A3)
  • 2つのアナログ出力 (デジタルピン 5, 6)
  • 3つのデジタル入力 (デジタルピン 2, 3, 4)
  • 3つのデジタル出力 (デジタルピン 10, 11, 13)
  • 3つのサーボ制御 (デジタルピン 7, 8, 12)
  • 1つのTone関数 (デジタルピン 9)

このうち、デジタル入力はすべてプルアップしています。

capsensor.json(静電容量センサ)

センサーに触れたかどうかを検出できます。

通信方法

S4A は、the Scratch HTTP Extensionで提供されている機能を活用しています。

リリースノート

  • Ver0.1

    S2Aの公開

  • Ver0.2
    1. メニューバーの追加
    2. 言語選択(日本語、英語)に対応
    3. デスクトップショートカットの追加(Windows)
    4. アイコンの追加(Windows)
    5. インストーラの上書きに対応(Windows)
  • Ver0.3
    1. 対応ボードにnekoboardを追加
    2. Arduinoの制御内容を変更
    3. ボードの選択に対応
  • Ver0.4

    アプリケーションアイコンの追加

  • Ver0.5

    対応ボードにAdafruit 静電容量センサシールドキットを追加

  • Ver0.6
    1. Scratchとの接続を改善
    2. USBポートの更新ボタンを追加